プロペシアの価格について

プロペシアの価格とは?


プロペシアは薬価(医薬品に関して国が定める公定価格)が決められていませんが、製薬会社のメルク社が希望価格を決めています。プロペシアの希望価格は1錠当たり250円です。

プロペシアは医師の処方箋が必要な医薬品として取り扱われています。ですから、ドラッグストアなどでセールを活用して購入するというわけにはいきません。また、プロペシアは健康保険が効かないため、全額負担となります。

クリニックの処方なので診察料もかかる


クリニックでは、初診料が3000円、再診料は1000〜1200円ほどかかるのが一般的です。

プロペシアは、一度の通院で最長28日間処方してもらうことができます。プロペシア1日1錠28日分で、価格は7000円(クリニックによって多少異なる)。それに初診料をプラスすると10,000円。再診料の場合は8000円強となります。

さらにクリニックでは、プロペシアの他にも頭皮の血流を促す薬やビタミン剤、抗炎症剤などが処方されることがあります。費用に余裕を見ておきましょう。

どれくらいの期間服用するのか


クリニックでおこなう男性型脱毛症の治療期間は1年以上が目安ですが、状態を維持するためにはプロペシアをその後も飲み続ける必要があります。

プロペシアには男性型脱毛症の進行を食い止める働きがあるのですが、服用をやめてしまうと再び進行が始まってしまうのです。

クリニックでの処方が経済的に厳しい場合、ネットの個人輸入代行店などを活用して、もっと安い価格で海外医薬品のプロペシアを手に入れることもできます。

プロペシアの効果はどうなのか


男性型脱毛症の治療に1ヶ月1万円程度使うとなれば、1年で12万円。決してちょっとした金額ではありません。そこで気になるのはその効果ですね。それだけのお金をつぎ込む価値があるのかどうか、ということになります。

あるクリニックのデータによれば、50歳以下の男性型脱毛症の患者にプロペシア1ミリを1年間投与した結果、約60%の患者に改善効果が見られたということです。現状維持した患者を含めると98%もの患者に薬の効果が見られています。さらに、服用を2年、3年と継続するにつれ、もっと大勢の患者に改善効果が見られました。

プロペシアは男性型脱毛症の進行を抑える薬であり、発毛効果は期待できないとされているものの、半数以上の患者に発毛効果が見られているようです。